1. トップページ
  2. 実践レポート
  3. 友達の引っ越しを手伝ってきました

友達の引っ越しを手伝ってきました

先日、友達の家の引っ越しを手伝ってきました!
新居の様子2

パパッとパパの知識をフル活用しての引っ越しの
様子を写真に納めてきたので、ぜひチェックしてください!

引っ越しの内容

  • 対象:男性の1人暮らし(信じれないほど家は汚かった、笑)
  • 理由:結婚のため(奥さんと生活するため新居のマンションに引っ越し)
  • 方法:自力で全て運ぶ(奥さんは引っ越し業者に依頼)
  • 作業時間:6時間(移動&運搬などの時間含む)
  • 運ぶもの:ダンボール×10個、液晶テレビ、冷蔵庫、ワインセラー、テレビ台など
  • 労力:男性3人

引っ越しスタート!!!

まずは友達の家に集合。某電気メーカーの社員寮に住んでました。
(会社がばれるので、外観の写真を撮っていません)

引っ越す前の部屋の中の様子はこんな感じ。
部屋の様子1
(わぁーお、汚い!)
部屋の様子2

これを少しずつダンボールに詰めていきました。

今回の大物の1つが冷蔵庫。
友達は冷蔵庫をこんな状態のまま運びだそうとしてました・・・
冷蔵庫の中

が、これではダメ!

業者に依頼したとしても、運び出すときにビンが動いて割れてしまいます!
ということで、これらは全て外に出しました。

そして、冷蔵庫のドアが空かないようにガムテープでしっかりと止めておく!
冷蔵庫の外観1

後ろのコンセントもちゃんと固定するように!
冷蔵庫の外観2

そして、定番の液晶テレビと電子レンジ。
電子レンジの外観1
電子レンジの外観2
引っ越しの最中に撮影したので、外での撮影になりました(笑)

液晶テレビは液晶面に毛布などをくるんで、画面が割れないようにしておいてください。
液晶テレビの外観1
液晶テレビを毛布でくるむ1
液晶テレビを毛布でくるむ2

※ここで注意!
今回は友達がガムテープしか用意していませんでしたが、
本来は布テープか養生テープを強くオススメします!

理由は、、、こうなるから・・・
電子レンジの外観1

本当に気をつけましょう。

この部屋でやっかいだったのが大量のワイン。 家に残ってた大量のワイン
全部中身が入っています。

しょうがないといえば、しょうがないのですが、
こうしたビン&液体というのは引っ越しではかなり厄介!

重い、割れる可能性がある、バランスが取りにくい。。。などなど、デメリットが多い。

底が抜けないようにダンボールを補強しておくことと、
詰め込みすぎないようにしてください。

食器類は新聞紙で包んで、食器同士がぶつかってわれないように!
食器類の梱包方法1

食器やダンボールの空間には布やタオルなどを詰めて
運び出すときに動いてしまわないようにしておきましょう。
食器類の梱包方法2

ということで、梱包を終えたら、車に積んでせっせと運び出しました。
自力で運搬する図

友達の家が4階で、しかもエレベーターもないので、上り下りは全て階段・・・
正直、かなり疲れました・・・

でも、友達とわいわい話ながらやっていたら、あっという間に終わりましたけどね。

新居に運んだ荷物はこんな感じ。
新居の様子1
新居の様子3
(奥さんの分もあるので、かなり量が多くなっています)

新居先ではガスの元栓を開けるのにも立ち会うことができました。

さすがに「写真撮らせてください」といったら、怪しまれたので(そりゃ、そうだ)
少し遠くから撮影(←もちろん、了承は得ています)
ガスの元栓開けの様子1
ガスの元栓開けの様子2
友達の家なので、わからないように加工させてもらいました。

ちなみにガスは使えるようになったものの、購入したガスコンロのホースと
家の元栓との相性が悪くて、使うことができなかったようです。
ガスコンロの相性1
ガスコンロの相性2

ということで、撮影しておきました。
こういうことがないように物を購入する前には事前に確認を!

そんなこんなで無事に引っ越しは終了。

友達の役にも立ったし、私としても引っ越しの知識を
活かすことができたので大満足の時間でした!

・・・とはいえ、「やっぱり労力と時間を考えると、引っ越し業者に依頼した方が楽だし、早いからいいよなー」と作業をした男全員が口々に言っていましたけどね(笑)

引越し料金を安くしたいなら

私が3回目の引越しをした時、複数の業者に一括見積もりを依頼してみた所、
一番高い業者と一番安い業者の差はナント7万3000円にもなりました。

私が利用したのはサカイ、アリさん、アークなど人気会社から一括で比較できる「引越し達人」。
全国の引っ越し業者から最大15社に一括見積もりができて、一発でどこが1番安いのかスグにわかります。入力はとても簡単。3分で終わり、 無料で使えるサービスなので気軽に試してみてください。

同じ引っ越しなら、少しでも安くしたいですよね!

引越し達人はこちらです

引越し業者の一部

※引っ越しでクルマが不用になる人へ
→「不用になるクルマをイチバン高く買ってもらう方法」も参考にしてください!

運営者情報

引っ越しやることリスト(完全版)

時系列で漏れ無く、やることリスト

タイプ別やることリスト

各種手続きについて

実践レポート

新居探し・契約に関して

引っ越し業者に関して

物の処分・搬送について

手続きで気になること

こんな人はどうするべき?

引っ越し関する豆知識

サイト運営について