1. トップページ
  2. 誰でもできる!インターネットの開通方法!

誰でもできる!インターネットの開通方法!

引っ越しの手続きにおいて、一番よくわからないのが・・・
インターネットの開通です。

「フレッツ光」「光回線」「プロバイダー」「ADSL」などなど、馴染みのない専門用語が出てきて、ちんぷんかんぷんだ!という人も多いのではないでしょうか?

私も数回引っ越すまでは何がなんだかわかりませんでした。
では、どのように手続きをすれば良いのか?

結論!
NTTのフレッツ光とセットでサービスを提供している
プロバイダー会社から申し込むべし!

これが私の導き出した答えです。

とはいえ、プロバイダー会社にも色々あるので、私が探した一番オススメの会社としては、B.B.exciteを選ぶのが一番キャンペーンがお得で、しかもトータル的に一番安い!
★お申し込みはこちらから→B.B.excite申込みページへ

では、この結論に至った理由を以下に詳しく説明していきます。

インターネットの仕組みについても、私なりにわかりやすく解説していますので、
ぜひ参考にしてください。

これだけ理解すれば大丈夫!インターネット手続きの3つのポイント!

インターネットを使うための手続きで押さえておきたいポイントは3つ。

  1. フレッツ光を選ぶべし!
  2. フレッツ光とセットになっているプロバイダーを選ぶべし!
  3. プロバイダー会社から申込むべし!

この3つについて、それぞれ詳しく説明します。

1.フレッツ光を選ぶべし!

インターネットを使うためには
「インターネット回線」と「プロバイダー」の2つを契約しなければいけません。

インターネット回線とは・・・
NTT東日本or西日本が提供しているサービスのこと。光回線やADSLなどの種類がある。

プロバイダーとは・・・
プロバイダー会社が提供しているサービス(NTT東日本or西日本とは別)。
会社ごとに基本料金は違うが、サービス内容は同じ!

インターネット(HPなど)にアクセスするためには、インターネット回線とインターネット(HP)をプロバイダーが結びつけて、はじめてアクセスできるのです。

インターネットの仕組みについて

・・・ん?わかりづらいですよね。
これを電話回線で説明するとわかりやすいでしょう。

インターネット回線:電話回線
プロバイダー:電話番号

だと思ってください。

電話は回線と番号がなければ、他の電話番号に電話をすることも、
電話がかかってくることもできませんよね?

電話回線はあなたのご自宅の電話番号と他の電話番号が繋がるための線。
プロバイダーは「ネット上の電話番号を決めてくれるサービス」のようなもの。

つまり、インターネット回線とプロバイダーを使わなければ、インターネット(HP)に繋ぐことも、あなたのメールを送信・受信することもできないのです。

フレッツ光を選ぶべき理由は?

さて、このインターネット回線には2種類あります。
それが「光回線(フレッツ光など)」と「ADSL」です。

まず、2つの違いを比較してみました。

  光回線 ADSL
速度 速い
下り:100Mbps
上り:100Mbps
遅い
下り:50.5Mbps
上り:12.5Mbps
安定性 安定している 他の電話回線や空気中の
ノイズに左右させる
NTTの基地との距離 遠くても関係なし 遠いと速度が低下
月額料金 3,000円程度 2,000円程度
初期費用 無料~30,000円程度 無料~10,000円程度
開始までの日数 2~3週間
※導入済みのマンションなら1週間程度
1~2週間

速度というのはHPや動画を見たり、メールを受信できるまでの時間のこと。
ここで言えるのは光回線の方が圧倒的に速く、安定している
のです!

パッと見た印象として価格はADSLの方が安くて魅力的に映るかもしれませんが、
はっきり言ってADSLでは速度が遅すぎてストレスが溜まります!

イメージするのであれば、電波の悪い場所で携帯電話をかけると
音声が繋がらなかったり、会話が途切れることがありますよね?

これをインターネット回線で表すと・・・

光回線:電波バッチリ!いつでも快適な通話ができる!
ADSL:電波がない山の中で電話をするので、会話が常に途切れる。。。

通信の速度で、どれだけストレスが溜まるのかがご理解いただけるかと思います。

ということで、回線は光回線を選ぶのが正解!
なかでもオススメはNTTが提供しているフレッツ光!

これを選べば、まず心配いりません!

2.フレッツ光とセットになっているプロバイダーを選ぶべし!

フレッツ光を利用することを決めたら、次はプロバイダー会社を選びましょう。

ポイントはフレッツ光とセットでサービス提供をしているプロバイダー会社から選ぶこと!
具体的なプロバイダー会社は以下の通りです。

  • ASAHIネット
  • B.B.excite
  • BIGLOBE
  • WAKWAK
  • OCN
  • plala
  • So-net
  • DTI
  • nifty
  • hi-ha

どうしてセットになっている会社を選ぶべきなの?

理由は大きく2つ。

1.ネット回線とプロバイダー契約が同時にできて楽ちん

NTTとプロバイダー会社に別々に申し込むこともできますが、セットになっている会社を選ぶことで、1つの会社に申し込むだけでネットとプロバイダーの2つの契約をパパッと終わらせることができます。

2.キャンペーンがお得!

NTTとセットでサービス提供をしている会社は、新規入会のキャンペーンがかなりお得になっています!どうせ同じ契約をするのであれば、よりお得なキャンペーンを利用すべきです!

以上の理由からセットになっている会社を選ぶべきです!

なかでも、特にお得なのは・・・

NTT東日本でオススメのプロバイダー

  一戸建て マンション・アパート
1位 B.B.excite BIGLOBE
2位 BIGLOBE OCN
3位 ASAHIネット B.B.excite

NTT西日本でオススメのプロバイダー

  一戸建て マンション・アパート
1位 B.B.excite OCN
2位 BIGLOBE BIGLOBE
3位 plala B.B.excite

詳しいサービス内容・月額料金・キャンペーン情報などの比較情報はこちらにまとめました。
ここが一番!インターネットプロバイダー比較一覧

3.プロバイダー会社から申込むべし!

申込みはプロバイダ会社から申し込む方がキャンペーンがお得!

一番最後は申込みですね。
ここでのポイントはプロバイダー会社から申し込むこと!

NTT東日本or西日本からもプロバイダーとセットで申し込むことはできますが、プロバイダー会社から申し込んだ方が良い理由は・・・

ズバリ!そっちの方がお得なキャンペーンが多いからです!

同じサービスを申し込むのであれば、よりお得なキャンペーンを選びたいですよね!なのでプロバイダー会社から申し込んでくださいね。

具体的な申込みの流れ

  1. プロバイダーを決める
  2. プロバイダー会社のHPから申し込む
    ※申込み時に申込時にフレッツ光が使えるかを確認できます。
  3. 申込み完了
  4. 後日にNTT工事日程の連絡が来る
  5. プロバイダーから接続に必要なID・パスワードなどの書類が届く
  6. NTTの業者に工事をしてもらう
  7. 工事完了→ネットが使えるようになる!

このような流れとなっておりますので、覚えておいてください。

なお、工事にかかる日数は住む場所によって違います。

  状態 工事にかかる期間
戸建て 新しく光回線を開通させる 1ヶ月~1.5ヶ月
既に光回線が開通している 2週間~3週間
マンション・アパート 新しく光回線を開通させる 1ヶ月~2ヶ月
既に光回線が開通している 2週間~3週間

申し込んでから、これだけの日数がかかります。
できるだけ早めに申込みをして、引っ越してからすぐにネットが使える環境に
整えるのが望ましいですよ!

引越し料金を安くしたいなら

私が3回目の引越しをした時、複数の業者に一括見積もりを依頼してみた所、
一番高い業者と一番安い業者の差はナント7万3000円にもなりました。

私が利用したのはサカイ、アリさん、アークなど人気会社から一括で比較できる「引越し達人」。
全国の引っ越し業者から最大15社に一括見積もりができて、一発でどこが1番安いのかスグにわかります。入力はとても簡単。3分で終わり、 無料で使えるサービスなので気軽に試してみてください。

同じ引っ越しなら、少しでも安くしたいですよね!

引越し達人はこちらです

引越し業者の一部

※引っ越しでクルマが不用になる人へ
→「不用になるクルマをイチバン高く買ってもらう方法」も参考にしてください!

運営者情報

引っ越しやることリスト(完全版)

時系列で漏れ無く、やることリスト

タイプ別やることリスト

各種手続きについて

実践レポート

新居探し・契約に関して

引っ越し業者に関して

物の処分・搬送について

手続きで気になること

こんな人はどうするべき?

引っ越し関する豆知識

サイト運営について