1. トップページ
  2. 引っ越し業者がものを壊したり、なくしたら?

引っ越し業者がものを壊したり、なくしたら?

業者に引っ越しをお願いしたときに、
荷物を壊したり、なくされた・・・という話を聞いたことがあります。

この場合、責任は全て引っ越し業者にあります!

ですので、もし、荷物に何かあった場合には、
業者に責任を取ってもらうようにしてください。

ほとんどの業者はこういう時のために保険に加入していますので、
遠慮なく保証してもらうように話してください。

もし、アルバイトばかりで話が通じなかったら?

引っ越しの当日の作業員はアルバイトが大半。
そのため、何かトラブルが起きた場合に話が通じないこともあります。

その場合は、アルバイトの中でも一番の責任者に
会社に話をさせてもらえるように伝えてください。

ポイントは、この話し合いを後回しにしないこと。

引っ越し時に起こった問題は、すぐにその場で解決すること!

あとで泣き寝入りすることがないようにしましょう。

梱包方法に注意を!壊れないようにしよう!

業者に依頼する場合でも、大型のもの以外の
基本的な段ボールへの梱包はあなたがやることになります。

このときに気をつけることが、
段ボールの中のものが壊れたり、汚れたりしないように梱包すること!

具体的には以下のポイントに気をつけてください。

・物と物の間は隙間がないようにする!
隙間が空いていると、物同士がぶつかって壊れたり、傷がつく原因となります!隙間が空いた場合には新聞紙や衣類などを詰めることで空間をなくしてください。

・食器類を入れる段ボールの一番下には新聞紙やタオルを敷こう!
特に壊れやすいのが食器類です。多くの人が隙間を埋めれば良いと考えていますが、実は食器類を段ボールに詰める前に、一番下に新聞紙やタオルを敷くことで衝撃を吸収させる工夫をするべきです!これにより落とされたときも壊れる可能性が減ります。

・壊れやすい物は小さな箱に入れてから段ボール詰めを!
落としたら壊れやすいインテリア、陶器、花瓶などは段ボールに入れる前に小さな箱に分けて入れるようにしてください。そうすることで、物同士がぶつかって壊れることがなくなりますよ。

・テレビやパソコンなどの液晶モニターには毛布やタオルで保護を!
家電製品の中でもテレビやパソコンの液晶モニターは特に衝撃に弱いです。そのため、購入したときの段ボール(&発砲スチロール)がない場合は、モニター面に毛布や大きめのタオルをガムテープでくっつけましょう。モニターがむき出しの状態ですと、トラックの中などで他のものにぶつかって壊れてしまう可能性があります。

これ以外にもワインやお酒のビン類はタオルや布で保護したり、冷蔵庫や洗濯機は運び出す前に水抜きするなど、汚れないようにしておくのも重要です!

もちろん、何かあったときには業者に責任を取ってもらうべきだとは思いますが、こちらの準備方法が原因でトラブルが起きてしまうと、話がややこしくなりますので、未然に防げることは予め注意しておくことが大事ですよ!

引越し料金を安くしたいなら

私が3回目の引越しをした時、複数の業者に一括見積もりを依頼してみた所、
一番高い業者と一番安い業者の差はナント7万3000円にもなりました。

私が利用したのはCMでもおなじみの「引越し侍」。
全国190社の中から最大10社に一括見積もりができて、一発でどこが1番安いのかスグにわかります。入力はとても簡単。3分で終わり、 無料で使えるサービスなので気軽に試してみてください。

同じ引っ越しなら、少しでも安くしたいですよね!

引越し侍はこちらです

引越し業者の一部

※引っ越しでクルマが不用になる人へ
→「不用になるクルマをイチバン高く買ってもらう方法」も参考にしてください!

運営者情報

引っ越しやることリスト(完全版)

時系列で漏れ無く、やることリスト

タイプ別やることリスト

各種手続きについて

実践レポート

新居探し・契約に関して

引っ越し業者に関して

物の処分・搬送について

手続きで気になること

こんな人はどうするべき?

引っ越し関する豆知識

サイト運営について