1. トップページ
  2. 自転車の引っ越しはどうすれば良い?

自転車の引っ越しはどうすれば良い?

引っ越しの時に大きな荷物となるのが自転車です。
この自転車の処理方法としては2パターン。

  • 引っ越し業者に依頼する
  • 運ばず処分する

まずは、それぞれの方法について説明をしていきます。

引っ越し業者に依頼する

引っ越し業者に依頼する場合でも、自転車単品を運んでくれる
会社(サービス)は以下の3つだけ。

  • ヤマトホームコンビニエンス
  • 佐川急便(飛脚フリーサイズパッケージ)
  • 西濃運輸(カンガルー自転車イベント便)

それぞれの特徴についてまとめてみました。

会社名 ヤマトホームコンビニエンス 佐川急便 西濃運輸
サービス名 らくらく家財宅急便 飛脚フリーサイズパッケージ カンガルー自転車イベント便
料金 9,100円~14,300円
(サイズによる)
5,840円 3,900円
配送サイズ 高さ+幅+奥行きの合計が
300cmまで/Dランク
350cmまでEランク
最大で高さ+幅+奥行きの
合計が260cmまで、
重さは50kg以下
前後輪を外して
高さ+幅+奥行きの
合計サイズが280cm未満、
且つ重量30kg以内に
梱包されたもの
対象外 特になし 配送サイズ
以上はダメ
配送サイズ
以上はダメ
料金リスト 公式HP 公式HP 公式HP

値段だけ見ると佐川急便か西濃運輸を考えますが、ロードレーサー、クロスバイク、マウンテンバイクなどで、しかもタイヤなどを外したものしか運んでくれません。

ですので、ママチャリなどを運ぶ場合には
ヤマトホームコンビニエンスを選ぶのが良いです。

でも、自転車を運ぶのに10,000~15,000円近くお金をかけるのであれば、
処分をして、新しいものを買ったほうがお得とも考えられますね。

ということで、次は運ばずに処分する方法を紹介します。

運ばず処分する

新居に運ばずに処分する場合には以下の2つの方法があります。

  • リサイクルショップに買い取ってもらう
  • 指定取引場所に自分で捨てに行く

それぞれの特徴をまとめると

・リサイクルショップに買い取ってもらう
→買い取りに来てもらえて、なおかつお金を得られるメリットがあります。
ですが、買い取ってもらえない場合は自分で処分する必要もあります。
また引き取ってもらったあとにお金を請求してくる悪徳業者もいるとの情報も・・・要注意です。

・指定取引場所に自分で捨てに行く
→郵便局でリサイクル券を購入して、市区町村の指定取引場所まで自転車を持っていけば処分することができます。自宅まで回収をしに来てもらう場合は収集運搬料金も発生します。

処分すると手間はかかりますが、コスト的にはかなり安く抑えることができる
のは間違いありません。

う~ん、どうしようか悩む・・・なら、自転車の状態ごとで決めてみよう

もし、運ぶか処分するか悩むのであれば、以下の対応をオススメします。

自転車の区分 結論 理由
新品に近い自転車 業者に依頼して運ぶ 新たに購入するのは
もったいないので。
中古の自転車 処分する 運ぶ料金を考えると新居先で
購入したほうがお得です。
子供用の自転車 子供よりもサイズが大きい
→業者に依頼して運ぶ
子供のサイズと同じ~小さい
→処分する
子供の成長は早いため、成長速度を
踏まえて判断すると良いですよ。
ロードサイクル
(競技用or高級なもの)
業者に依頼して運ぶ 特殊な自転車については簡単にタイヤを
外すこともでき、サイズも小さく
できるため、低価格で運んでもらう
ことができるため。

悩んでいるのであればここを基準に判断してください。

都市部によっては場所によって駐輪料金も取られることも考えながら、引っ越し先で自転車を使うのかもを踏まえて決めるのも良いですね。

このように処分すべき物と梱包して持っていくべき物があります。

最終的な判断はお任せしますが、持っていく物が増えると、それだけ引っ越し代もかかってくるので、思い切って捨ててしまい、新居で購入した方がお得だと言うことは覚えておいてくださいね。

引越し料金を安くしたいなら

私が3回目の引越しをした時、複数の業者に一括見積もりを依頼してみた所、
一番高い業者と一番安い業者の差はナント7万3000円にもなりました。

私が利用したのはCMでもおなじみの「引越し侍」。
全国190社の中から最大10社に一括見積もりができて、一発でどこが1番安いのかスグにわかります。入力はとても簡単。3分で終わり、 無料で使えるサービスなので気軽に試してみてください。

同じ引っ越しなら、少しでも安くしたいですよね!

引越し侍はこちらです

引越し業者の一部

※引っ越しでクルマが不用になる人へ
→「不用になるクルマをイチバン高く買ってもらう方法」も参考にしてください!

運営者情報

引っ越しやることリスト(完全版)

時系列で漏れ無く、やることリスト

タイプ別やることリスト

各種手続きについて

実践レポート

新居探し・契約に関して

引っ越し業者に関して

物の処分・搬送について

手続きで気になること

こんな人はどうするべき?

引っ越し関する豆知識

サイト運営について