1. トップページ
  2. 引っ越しが一番安くなる時期

引っ越しが一番安くなる時期

できるだけ引っ越しを安く済ませたいなら、引っ越しをするタイミングも考えてみてください。
引っ越しの料金は月・日・曜日・時間帯などで大きく違ってきます。

結論を先に教えますと

料金が高い=引っ越し業者への依頼が多い
料金が安い=引っ越し業者への依頼が少ない

というようになっています。

つまり、業者は忙しい時期は高くても受注できるので、値下げをせずにサービスを提供。
逆に閑古鳥が鳴いているような時期は値段を下げてでも受注をしたいということです。

当然ですよね。
仕事がある・なしに関わらず社員の人件費はかかりますからね。

では、具体的にいつのタイミングが安くなるのかを説明します。

月/人の移動が少ない月が狙い目

引っ越しは世の中の人の流れによって、大きく影響を受けます。
人が移動することを考えると自ずと高い月と安い月がわかります。

3・4・8・9月
卒業・入学・就職・転勤があるため、人の流れも多く料金が高い時期です。

1・5・6・7・11・12月
これらの時期は人の動きが少ないため、料金は安いです!

2・10月
人によっては入学準備や転勤のために移動する時期でもあります。料金は普通という感じです。

1月と3月では業者によっては1.5倍近くも料金に差が出ると言われています。
安く済ませたい人にとっては見逃せないですね。

日/月の初めから~中旬が狙い目

入学や就職・転勤などは1日から新しい環境での生活がスタートすることが多いですね。
そのため月末に引っ越しが集中します。(特に最終週の1週前の週!)

逆に言えば、月が始まってから中旬までは引っ越し業者への
依頼はグッと減るため、この時期が狙い目
です!

曜日/休日の前の日ではない平日が狙い目

結論、土日・祝日・休日の前日は混みます!
これは主に社会人が休日に引っ越しをする傾向があるからです。

逆に言えば、平日というのは狙い目!
会社の有給休暇などを利用して平日に依頼をするのがオススメです。

時間帯/午後~夕方にかけてが狙い目

引っ越しの依頼をする人の多くが
「朝早くに依頼をして、さっさと終わらせてしまおう!」と考えます。

これは朝の方が時間の都合が付けやすいだけでなく、
引っ越し先へと移動することを考えると午前中に終わらせたいと考えるからです。

ですので、この考えを逆手にとって午後~夕方の遅い時間にかけて
引っ越し作業を依頼すると料金は安くなります。

ただし、その日の一番最後に依頼をすると前の家の引っ越しが押した場合、
業者が遅刻する可能性があることは覚えておいてください。

結論:一番高いタイミングと安いタイミングは?

以上のことを踏まえると・・・

一番高いタイミング:3・4・8・9月/月末/休日/午前中
一番安いタイミング:1・5・6・7・11・12月/月中/平日(休日前以外)/午後~夕方

このタイミングを狙って依頼をすれば、
確実に安く引っ越しをすることができます。

とはいえ、学生なら時期を狙って引っ越しすることはできますが、
社会人となるとなかなかタイミングを見計らって引っ越しはできませんよね。

ですので、全ての条件に当てはまるようにするのではなく、どこは1つだけでも条件が当てはまるようにスケジュールを組むことで少しでも引っ越し費用は安くなりますよ。

引越し料金を安くしたいなら

私が3回目の引越しをした時、複数の業者に一括見積もりを依頼してみた所、
一番高い業者と一番安い業者の差はナント7万3000円にもなりました。

私が利用したのはサカイ、アリさん、アークなど人気会社から一括で比較できる「引越し達人」。
全国の引っ越し業者から最大15社に一括見積もりができて、一発でどこが1番安いのかスグにわかります。入力はとても簡単。3分で終わり、 無料で使えるサービスなので気軽に試してみてください。

同じ引っ越しなら、少しでも安くしたいですよね!

引越し達人はこちらです

引越し業者の一部

※引っ越しでクルマが不用になる人へ
→「不用になるクルマをイチバン高く買ってもらう方法」も参考にしてください!

運営者情報

引っ越しやることリスト(完全版)

時系列で漏れ無く、やることリスト

タイプ別やることリスト

各種手続きについて

実践レポート

新居探し・契約に関して

引っ越し業者に関して

物の処分・搬送について

手続きで気になること

こんな人はどうするべき?

引っ越し関する豆知識

サイト運営について