1. トップページ
  2. 引っ越し業者との契約前に確認しておくべきこと

引っ越し業者との契約前に確認しておくべきこと

複数の引っ越し業者から見積もりを取り、
値段と対応を踏まえて、会社を絞り込んだ!さぁ、契約だ!

という方、ちょっと待ってください。

業者と契約をする前には確認すべき4つのポイントがあります。

  • 追加料金の発生
  • 物の破損・紛失時の補償
  • 到着が遅れたときの対応
  • キャンセル時に支払う金額

事前確認をせず、問題が起こった後に「知らなかった・・・」
と泣き寝入りしないためにも、この4つのポイントは確認しておくべきです。

それぞれの確認事項について詳しく説明をします。

契約前に確認すべき4つのポイント

1.追加料金の発生

見積もり時には気がつかなかったことで、急遽プラスして梱包や運搬をお願いすることになった場合、どれくらいの追加料金が発生するのかを確認しておくように。それ以外にも業者が来るまでに梱包が間に合わず、作業の開始時間が遅れた場合や、予定していたトラックに荷物が入りきらなかった場合など、追加料金を支払えば良いのか?またどのような対応をしてもらえるのかもあわせて確認をしておくようにしよう。

2.物の破損・紛失時の補償

業者が運び出す際に破損・紛失をした場合、どれくらいの補償をしてもらえるのかを確認しよう。また物の破損だけでなく、部屋の床や壁を傷つけたときにも補償をしてらえるのかの確認も欠かせない!

3.到着が遅れたときの対応

業者の到着が遅れる場合には、事前に連絡が入るのが基本ですが、それでも大幅に到着が遅れ、スケジュールが狂ってしまった場合(予約していた飛行機や新幹線に乗り遅れたなど)の補償についても確認しておきましょう。あまりにも遅れるために一度キャンセルをする場合にも、キャンセル料を支払う必要があるかも聞いておくべきです。

4.キャンセル時に支払う金額

急遽予定が入ってキャンセルすることになったときに、キャンセル料をいくら支払うことになるのかを念のため確認しておくようにしましょう。
(基本的なキャンセルのルールはこちら→引っ越しをキャンセルする方法

せっかく複数の業者と比較してコストを安く抑えたのに、あとから追加料金を請求されたり、物を壊されても補償がないのでは安心して依頼することができませんよね。

安心して依頼するためにも、事前に必ず確認するようにしましょう!

引越し料金を安くしたいなら

私が3回目の引越しをした時、複数の業者に一括見積もりを依頼してみた所、
一番高い業者と一番安い業者の差はナント7万3000円にもなりました。

私が利用したのはサカイ、アリさん、アークなど人気会社から一括で比較できる「引越し達人」。
全国の引っ越し業者から最大15社に一括見積もりができて、一発でどこが1番安いのかスグにわかります。入力はとても簡単。3分で終わり、 無料で使えるサービスなので気軽に試してみてください。

同じ引っ越しなら、少しでも安くしたいですよね!

引越し達人はこちらです

引越し業者の一部

※引っ越しでクルマが不用になる人へ
→「不用になるクルマをイチバン高く買ってもらう方法」も参考にしてください!

運営者情報

引っ越しやることリスト(完全版)

時系列で漏れ無く、やることリスト

タイプ別やることリスト

各種手続きについて

実践レポート

新居探し・契約に関して

引っ越し業者に関して

物の処分・搬送について

手続きで気になること

こんな人はどうするべき?

引っ越し関する豆知識

サイト運営について