1. トップページ
  2. 運営者情報
  3. 大型家電と粗大ゴミの処分方法をまとめたサイトも運営しています

大型家電と粗大ゴミの処分方法をまとめたサイトも運営しています

少し前に、大型家電と粗大ゴミの処分方法についてまとめたサイトを公開しました。

当サイト(引っ越しやることリスト!)では、引っ越しをするときにやるべき事、やらなきゃいけない事を整理して、いつ、どこで、どんな手続きが必要なのかをまとめていますが、その中で引っ越しを機にゴミを捨てたいという事を考える人もたくさんいるのでは?と思い、大型家電と粗大ゴミの処分方法をまとめたサイトを立ち上げましたので紹介したいと思います!

処分したいもののなかで、どうしたら良いのかわからないものといえば、テレビ、冷蔵庫、洗濯機、エアコン、電子レンジなどの大型家電と、ソファ、タイヤ、カーペット、ベッドなどの粗大ゴミではないでしょうか?

そんなに頻繁に処分するものではないし、どれもデカくて、どこでどういう手続きをして処分したら良いのかよくわからないものばかりですよね。

特に、テレビ・冷蔵庫・洗濯機・エアコンの家電4製品には「家電リサイクル法」によって処分方法が決められています。このルールを守らなければ罰則が設けられています。

ソファやカーペット、ベッドなどの粗大ゴミは粗大ゴミシールを購入(有料)して持っていってもらう意外にも、自治体のゴミ処理施設に持ち込めばタダで引き取ってもらうこともできます。だけど、自分が住んでいる地域ではどうすれば良いのか?と聞かれると意外と知らない人が多いんじゃないでしょうか。

大型家電・粗大ゴミの処分について網羅的に紹介したサイト

これらのことを網羅的に紹介したいと思って公開したのが次のサイト「大型家電・粗大ゴミ処分.net」です

大型家電・粗大ゴミ.net

大型家電・粗大ゴミ処分.net

大型家電・粗大ゴミの処分方法を調べていくと色々なことがわかりました。

例えば、マットレス。ベッドで使っているマットレスです。
これは普通に粗大ゴミとしてゴミ捨て場に捨てることができます(ただし、自治体によってはマットレスは大きすぎるから禁止としている地域もあります)。「粗大ゴミ」なので指定の清掃券(シール)をコンビニなどで購入して貼り付ける必要があります。自治体のゴミ処分場・ゴミ収集場に持ち込むことでも処分してもらえます。

でもですよ、、あんなに大きなマットレスを運ぶ車がありますか?
ゴミ捨て場にしろ、自治体のゴミ処分場にしろ、あの大きなブツを運んでいかなければなりません。めちゃめちゃ大変です。

こういうときは、有料にはなってしまうのですが、不用品回収業者に依頼する方が結果的に効率が良いと思います。

また、今この世の中には不用品買取り業者さんというのがいて、いらなくなったものを買い取ってくれる心強い味方がいます。捨てるとなるとお金が掛かるのに、買い取ってもらえば少しですがお金になります。捨てるつもりで業者さんを呼んでみたら、逆にお金になるなんてこともあるわけです。

その他にも意外と使えるなと思ったのが、リサイクルショップへの持ち込み。
ブックオフなどが有名なリサイクルショップは意外となんでも買い取ってくれます。家電もOKなところが多く、着なくなった服や、靴、ぬいぐるみ、アイドルグッズなんてのもOKです。

この「大型家電・粗大ゴミ処分.net」では家庭で要らなくなった大きなゴミを効率的に処分するにはどうするのがベストなのか?について「引取り」「売る」「捨てる」の3つの切り口でまとめました。

また、全国の地方自治体のゴミの捨て方が書かれているページもまとめてあります。
ここを読んでもらえれば自分の住んでいる地域ではどうしたら良いのかがキッチリとわかるはずです。

引っ越しを機に処分したいという人もたくさんいると思いますので、参考にしていただけるのではないでしょうか。皆さまのお役に立てることを願っております!

運営者情報

引っ越しやることリスト(完全版)

時系列で漏れ無く、やることリスト

タイプ別やることリスト

各種手続きについて

実践レポート

新居探し・契約に関して

引っ越し業者に関して

物の処分・搬送について

手続きで気になること

こんな人はどうするべき?

引っ越し関する豆知識

サイト運営について